転職なら人材派遣・人材紹介.info > 仕事別 平均年収 > 職種別 平均年収と仕事内容 > 大学助教授の平均年収と仕事内容

大学助教授の平均年収と仕事内容

大学助教授の平均年収と仕事内容とは?大学助教授の平均年収と仕事内容についての情報をお届けします。



大学助教授の平均年収と仕事内容の詳細情報

大学助教授平均年収は906万円となっています。

大学助教授の仕事内容は学生相手の講義や研究が主なものとなっています。

大学助教授は助手、講師を経てなれる職種で大学教授の平均年収と比べて低い金額となっていますが、大学教授にステップするための前過程となるため、当然と言えば当然だと言えます。

ただ、大学助教授の平均年収は高めであり、待遇も高待遇となっています。

ただ大学助教授にも理系と文系では待遇が違い、教授の研究費から給料を得られる理系の大学助教授とは違い、文系の大学助教授は大学就職の募集が極めて少なく競争が激しい世界だそうで、就職できずに大学に在籍し続ける状態が続く場合、収入は0円に近い状態となり、まれに発生する他大学の非常勤講師の仕事やバイトで食いつなぐことが少なくないと言うのが現状だそうです。

しかし、いざ大学助教授になれば大学生に講義をする傍ら、自分の専攻している研究に没頭したり、著書などを書いたりすることが可能で、存分に時間が使えるとされています。

(大学助教授の平均年収額は2005年度のものとなっています)



職種別 平均年収と仕事内容記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved