転職なら人材派遣・人材紹介.info > 仕事別 平均年収 > 職種別 平均年収と仕事内容 > 歯科医師の平均年収と仕事内容

歯科医師の平均年収と仕事内容

歯科医師の平均年収と仕事内容とは?歯科医師の平均年収と仕事内容についての情報をお届けします。



歯科医師の平均年収と仕事内容の詳細情報

歯科医師の平均年収は904万円となっています。

歯科医師の仕事内容は虫歯や歯周病に対する治療や指導などが主なものとなっています。

歯科医師はそのほかにも学校に赴いて定期健診をしたり、歯並びの矯正をしたりする仕事もあります。

歯科医師の半数が開業医として働く人で、それ以外には勤務医として大学病院に勤めたり、研究者として大学で歯学の研究に取り組んだり、保健所などで衛生行政に携わる人などがいます。

高年収額の代名詞と言える歯科医師の平均年収ですが、開業医と勤務医で大分差があるそうです。

開業している歯科医師の平均年収額は2000万円~3000万円と言われています。

ただ、歯科医師が開業するには医師としての腕と同じぐらいの経営力が必要と言われています。なぜなら各都道府県の都市部には歯科医院が乱立し、サービス競争が激化し、過当競争で経営が苦しい歯科医院が多数あると言言われているからです。

医者と言えど腕だけではなく、サービスで客を得なくてはならない世界。高年収ではあるものの、大名商売ではやっていけないみたいです。

なお、歯科医師として大学病院などに勤務する勤務医の平均年収でも800万以上は行くとのことです。

(歯科医師の平均年収額は2005年度のものとなっています)



職種別 平均年収と仕事内容記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved