転職なら人材派遣・人材紹介.info > 仕事別 平均年収 > 職種別 平均年収と仕事内容 > 都道府県知事の平均年収と仕事内容

都道府県知事の平均年収と仕事内容

都道府県知事の平均年収と仕事内容とは?都道府県知事の平均年収と仕事内容についての情報をお届けします。



都道府県知事の平均年収と仕事内容の詳細情報

都道府県知事の平均年収は2056万円となっています。

都道府県知事の仕事内容は都道府県をよりよくするための仕事が主となっています。

都道府県知事は地方公務員の特別職と言う扱いになっており、都道府県の職員の長として都道府県民にとって住みやすい街作り、より良い社会作りの任務が課せられます。

都道府県知事は4年に1度、直接選挙によって選ばれます。

都道府県知事の仕事内容は政策の立案、式典への出席、職員との意見交換、住民との交流、月一回の定例会見など、様々な業務に従事しなければら無いため、都道府県知事によっては大変な激務をこなさなければなりません。

ですので都道府県知事の平均年収学は妥当なのではないでしょうか。しかし、住民の税金から給料が支払われているので納得いく働きが無い場合は選挙で自分の考えを表として表してはいかがでしょうか。

(都道府県知事の平均年収額は2005年度のものとなっています)



職種別 平均年収と仕事内容記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved