転職なら人材派遣・人材紹介.info > 転職情報 > 転職活動でやるべき事 > 退職時した時の雇用保険の手続き

退職時した時の雇用保険の手続き

退職時した時の雇用保険の手続きとは?退職時した時の雇用保険の手続きについての情報をお届けします。



退職時した時の雇用保険の手続きの詳細情報

退職時した時の雇用保険の手続きについて紹介します。

転職先が決まっている場合、退職時に受け取った雇用保険被保険者証を転職先に提出すれば大丈夫です。

転職先が決まっていない場合、退職時に受け取った離職票、雇用保険被保険者証をハローワーク(公共職業安定所)に提出します。ここで失業給付金を受ける手続きをするのですが、給付には条件があり、退職日以前の1年間に雇用保険の被保険者期間が通算6カ月以上あること。失業状態であること。雇用保険被保険者の資格喪失の確認を受けていること。以上が条件となります。

退職理由が自己都合の場合と会社都合の場合とで失業給付金の受け取りまでにかかる期間などが変わってくるため、ハローワーク(公共職業安定所)で説明を受けてください。



転職活動でやるべき事記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved