転職なら人材派遣・人材紹介.info > 転職情報 > 転職活動でやるべき事 > 内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょう

内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょう

内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょうとは?内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょうについての情報をお届けします。



内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょうの詳細情報

内定が出たら就業規則にしたがって速やかに退職意思を伝えましょう。

内定が出て、その企業(会社)にお世話になることを決意したら、現在働いている企業(会社)の就業規則に従い、速やかに退職の意思を伝えるのが円満退社のコツです。

法律上、退職の2週間前に退職の意思を企業(会社)に伝えれば良いことになっていますが、企業(会社)によっては退職届の提出後、何日間在籍しなければならないと言った独自の規定を設けている企業(会社)もあります。また、一般的に退職希望日の1ヶ月前には退職意思を伝えると言うのは社会人のルールとなっています。

もしかしたら今後ビジネスで付き合う可能性もあるので、特に問題が無いのであれば円満退社に向けて早めの行動を取った方が無難でしょう。



転職活動でやるべき事記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved