転職なら人材派遣・人材紹介.info > 転職情報 > 転職活動でやるべき事 > 退職交渉を確実に進める方法

退職交渉を確実に進める方法

退職交渉を確実に進める方法とは?退職交渉を確実に進める方法についての情報をお届けします。



退職交渉を確実に進める方法の詳細情報

退職交渉を確実に進める方法を紹介します。

ここで大事なのは、まず上司に伝えること。現在勤めている企業の上司に退職を伝えることは転職では避けて通れません。上司に伝える前に同僚から、上司の上役から貴方の退職が耳に入ってしまうと面倒くさい展開になってしまう場合があります。細心の注意を払って、確実に上司から退職の話を伝えてください。

上司に伝えたらまず第一関門突破。とは言うものの、ここで上司から強烈な引止めを受ける場合があります。上司から退職理由を聞かれて現在の給料や待遇が理由で退職すると言う理由はやめておいた方が無難です。給料上げるから、待遇を良くするからと言われた場合、返す言葉が難しくなります。ですので、相談スタンスで話すのではなく、強いスタンスで既に決定したことというスタンスで話すべきです。また、理由に会社批判や現状不満を述べるのもあまり得策ではありません。立つ鳥跡を濁さず。今後、ビジネスで今いる会社と取引をする可能性もあります。そういった場合を考慮すると「すでに話がまとまってしまいまして…」と言う形が一番良いかもしれません。

退職交渉に失敗し、転職を不意にしてしまう方も数多くいると言います。

一度退職をほのめかしたら、その後会社に居づらくなってしまい、次が見つからない状態で退職と言うこともあります。

退職交渉は決意を持って細心の注意を払い行いましょう。



転職活動でやるべき事記事一覧




Copyright(C) 2007- 人材派遣・人材紹介 All Right Reserved